・・ファーストサイン・・

ファーストサインとは

サイン+フェイスサイン+ボイスサイン=ファーストサイン

ファーストサインとは、生後間もなくからの皮膚刺激によるコミュニケーション(ベビーマッサージ)の次の段階で行う、手の動き+表情+声色を使ったコミュニケーション方法です。

現代人に一番求められること・・・
それは人と人とのコミュニケーション力。ファーストサインでは現代人が失いかけた、生きるために大切な「力」を乳幼児期から養うことで心豊かな人間を育みます。

 

 

ファーストサインで解消

ファーストサインでは、手を使ったサインだけはなく、顔の表情=フェイスサイン、声のトーン=ボイスサインにより母子間のコミュニケーションを行います。ファーストサインを取り入れることで、子どもの言語取得への大切なステップへと繋がっていきます。

 

 

 

 

伝えたい想いは確かにあるのに・・

 まだおしゃべりが出来ない赤ちゃんは、「言葉」で伝えることができません。

 「泣く」ことでママに「気持ちをわかって!」一生懸命アピールしてきますよね。

 

    

 

でもおしゃべりが出来なくてもママに気持ちを伝える方法(=サイン)を教えてあげれば赤ちゃんは、泣かなくても「想い」を「気持ち」をママに届けることができるのです。

 

 

「おむつとりかえて」

 「おっぱいのみたいな」

 「ママ見て!おはながきれいだね」

 「りんごがたべたかったの」

 「もうおなかいっぱいだよ」

 「ねむいなぁ」

 

「ママ、だいすきだよ」

 

 

 

これらも全てサインを使えばママにおはなしできるんですよ♡

 

 

サインがなかったら知らなかった

 

今、お子さんが感じているコト・・。

 

 

サインは、育児書には決して載っていない

 

我が子の心の成長を知ることが出来ます。

 
 

 

 

 

 

 

 

お教室で遊びながら楽しくお伝えしていきます。

 

 


 

 
 

 

 

ママト赤ちゃんの毎日がよりHAPPYに・・♡

 

  

 


 

♥お教室の様子♥

(クリックすると拡大でご覧いただけます)